交通事故の弁護士費用の内訳は?

交通事故で弁護士に依頼する場合、費用としてどのようなものを
支払えばいいのでしょうか。

実はこの場合の費用項目は一つではなく、複数あります。
大まかにいえば、着手金、成功報酬、日当、実費といったものです。

支払い

まず着手金というのは、初期費用のことですが、こちらは相場が
20万円程度となっています。

着手金は事務所によってまちまちで、ほとんど受け取らない
ところもあれば、高額な金額を請求するところもあります。

次に成功報酬というのは、弁護士の仕事が全て終わったあとに
支払うお金のことで、こちらは加害者から受け取る補償金の
10%程度が相場です。

成功報酬

さらに日当というのは、弁護士に支払う雑費のことで、
こちらの費用は事務所によって異なります。

最後に実費ですが、これは交通費や郵送物の郵送にかかる
費用のことです。

実費の金額も事務所によってまちまちで、費用をほとんど
受け取らないところもあれば、金額が高いところもあります。

以上が、交通事故で弁護士に依頼した場合にかかる費用の
内訳でした。